2010年04月23日

気象庁「ナウキャスト」来月稼働 竜巻・雷10分刻みで予報(産経新聞)

 気象庁は21日、竜巻や雷の発生情報を以前よりきめ細かく知らせるシステムの運用を、5月27日から始めると発表した。日本地図を細かく区切った格子ごとに、発生状況や可能性を10分刻みで1時間先まで予測し、色分けで表示する仕組み。竜巻や雷の被害は多く、同庁はホームページなどで公表し、被害防止につなげたい考えだ。

 システムは「竜巻発生確度ナウキャスト(NC)」と「雷ナウキャスト」。

 竜巻や、激しい風が地表に吹き付ける「ダウンバースト」などの突風、雷は、いずれも積乱雲(入道雲)によって起こる。竜巻を含む突風は平成3〜20年で計508回確認されており、18年には宮崎県延岡市や北海道佐呂間町で死者計12人を出し、21年にも群馬県館林市などで計23人が負傷。落雷も16〜20年で計74人の死傷者を出している。

 竜巻NCは、気象レーダーの情報などから、竜巻を含む突風が起こる可能性を予測。10キロ四方ごとに、2段階の「発生確度」を色分けして示す。雷NCは1キロ四方で表示。「雷可能性あり」から「激しい雷」まで4段階を色分け表示する。

 竜巻は発生件数が少ないため未解明な点が多く、竜巻NCでも過去の気象データを使ってシミュレーションを行ったところ、的中率は最大10%と“空振り”も多かった。ただ、これまで都道府県単位で出されていた「竜巻注意情報」よりはきめ細く、推移も分かりやすい情報となる。

 同庁では「雷や竜巻の可能性がある数時間前には雷注意報が出る。その時点からNCに注目するのが被害防止には効果的だ」としている。

 同庁によると、民間事業者数社が携帯電話でもNCを閲覧できるサービスを検討しているという。

恒久減税案を否決=市議報酬半減案も−名古屋市議会(時事通信)
トヨタバッシングを斬る米国人動画が評判に(産経新聞)
北日本で強風予想、海上は大しけに(読売新聞)
「悪い宝くじ」「電車で知った」=火山噴火で欧州便、相次ぎ欠航−成田空港(時事通信)
本家・具だくさん「中華系ラー油」が人気 横浜中華街(産経新聞)
posted by オオクボ ヒロシ at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

<雑記帳>都心から最も近い「潮干狩り」始まる(毎日新聞)

 都心から最も近い潮干狩り場として知られる千葉県船橋市の「ふなばし三番瀬海浜公園」で13日、潮干狩りが始まった。東京ドーム3個分の14ヘクタールの砂浜に「あった」と子供たちの歓声が響いた。

 東京湾最深部に残された干潟。入場料は大人420円と格安で、くま手レンタルもある手軽さから、利用客は83年のオープン以来右肩上がり。6月15日までの期間中に14万人が訪れる見込みという。

 管理する市公園協会が気を配るのはアサリをまく量。持ち帰り料金は100グラム60円だが、ゴールデンウイーク中は1日2万人もの人出が予想される。担当者いわく「アサリ過ぎにご注意」。【橋本利昭】

【関連ニュース】
◇写真特集◇水辺の生き物いっぱい 毎日水族館
◇写真特集◇美しい日本の海 命あふれる水の世界
◇写真特集◇サンゴ礁:命はぐくむ「海の熱帯林」 世界で3分の1がピンチ
◇関連記事◇潮干狩り:GWなら前半 気象庁がお勧め期間発表
潮干狩り:さあ解禁 船橋の三番瀬で13日から /千葉

<たちあがれ日本>衆参両院に結成届提出(毎日新聞)
「地球は想像以上に美しい」 山崎さんらが宇宙会見(産経新聞)
時効撤廃が参院可決 月内にも成立、来月施行へ(産経新聞)
消費税論争勃発 民主執行部のバラマキ路線牽制(産経新聞)
<死体遺棄>竹林から男性の白骨 川崎(毎日新聞)
posted by オオクボ ヒロシ at 03:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

首相、邦人死刑執行には触れず…日中首脳会談(読売新聞)

 【ワシントン=小林弘平】鳩山首相は12日午後(日本時間13日朝)、ワシントン市内のホテルで中国の胡錦濤国家主席と約50分間会談した。

 首相は東シナ海のガス田共同開発について、「いまだ具体的な進展がない。早期の交渉開始のため、主席自ら関係部局に指示を出してほしい」と述べ、開発の段取りを決める条約締結交渉の早期開始へ決断を促した。

 胡主席は「引き続き日中間で接触を保持し、ともに環境作りを行っていくことを希望している」と答えるにとどめた。これに関連し、首相は海難救助の捜索、防衛当局間の海上での連絡といった「危機管理メカニズム」の構築を提起した。

 中国製冷凍ギョーザ中毒事件の容疑者逮捕に関しては、首相が「中国側の努力を評価する」とした上で、両国の刑事当局間の協力を通じた真相解明を求めた。両国の閣僚レベルで「食の安全」を定期的に協議する「日中食品安全推進イニシアチブ」の早期設置にも意欲を示した。

 会談では、首脳の相互往来を通じた「戦略的互恵関係」の充実でも一致。中国の温家宝首相の今年上半期の来日、その後の鳩山首相の上海万博に合わせた訪中を引き続き調整していくことも確認した。

 首相は、中国での日本人死刑囚4人の刑執行に言及しなかった。

大量不合格の都立高定時制、300人追加募集(読売新聞)
「踏ん張りどころだ」=支持率低下に首相(時事通信)
気象庁観測課係長、スリ未遂で現行犯逮捕(読売新聞)
<北九州社長殺害>解雇通告で逆上か 「雑用ばかりで不満」(毎日新聞)
小児臓器移植に向け省令・GL作成へ―臓器移植委員会(医療介護CBニュース)
posted by オオクボ ヒロシ at 12:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。