2010年05月11日

「全米さくらの女王」が大統領の親書とともに鳩山首相を表敬(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は6日、官邸で「全米さくらの女王」のマーゴ・フェフェリーさん(24)と「日本さくらの女王」の大野可那子さん(24)の表敬を受けた。

 フェフェリーさんが「米国で、日本の桜は喜ばれている」とのオバマ大統領の親書を渡すと、首相は照れ笑いを浮かべながら「日本にはどれぐらい滞在するのか」などと英語で尋ねていた。

【関連記事】
鳩山首相、塗料かけられた祖父の墓にお参り 現場を確認
普天間問題で首相 「最低でも県外」は「努力したいという思い」
重い代償 遅きに失した「現実」直視 鳩山首相「普天間移転先は県内」
前原氏を「盟友」と呼んだ日 仙谷氏、「ポスト鳩山」のロードマップとは

“青く見えない隣の芝生” 校庭芝生化8% 維持管理が大変/効果に疑問(産経新聞)
中国大使に抗議=海保測量船の追跡で−岡田外相(時事通信)
新しい婚礼披露のかたち 拡大する1・5次会市場(産経新聞)
首相“周回遅れ”ようやく気づいた「現実」 普天間飛行場移設問題(産経新聞)
3歳男児、マンション13階から転落死?(読売新聞)
posted by オオクボ ヒロシ at 21:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。