2010年04月12日

橋げたに車接触?衝撃をセンサーが感知 JR阪和線で電車遅れる(産経新聞)

 10日午前10時15分ごろ、大阪府貝塚市久保のJR阪和線東貝塚−東岸和田駅間の線路下のガード(高さ約2.5メートル)で、衝撃を感知するセンサーが作動した。JR西日本では上下線で運転を見合わせて調べたが、運行上の問題はなく、約1時間10分後に運転を再開した。

 JR西によると、ガードには、何かがセンサーに接触した痕跡があった。ガード下を通行した車の上部が接触した可能性が高いといい、貝塚署は当て逃げ事件として捜査をはじめた。

 このトラブルで阪和線は上下43本が運休、24本が最大1時間15分遅れ、約1万8千人に影響した。

【関連記事】
気象庁係長をすりで逮捕 出勤途中の地下鉄内で
元日に近鉄社員が勤務中飲酒 車庫内で電車運転
「人が線路に転落!」実は靴…影響2万人超 JR大阪環状線
電車内で男性に痴漢の疑い 29歳女性を逮捕
首都圏で痴漢集中摘発へ 4都県警と鉄道16社
「中国内陸部の資源事情とは…?」

私の飼い猫の名は?…高校教諭がテスト出題(読売新聞)
「踏切観察」静かなブーム 「昭和」の香りのシンボル(産経新聞)
神崎元公明代表、議員辞職(産経新聞)
小学校にミカン植えた男逮捕=130本、一部土地所有−宮崎県警(時事通信)
授業中に居眠り、日本の高校生45%!(読売新聞)
posted by オオクボ ヒロシ at 09:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。